沿革・概要
History / outline

中部サラセーヌ工業会

中部サラセーヌ工業会は会員である施工会社、販売会社、メーカーの交流を促進し、サラセーヌに関する情報交換や業界のレベルアップに努めています。

沿革

1984年11月 「サラセーヌ」の全国販売を開始
1987年4月 「東北・北海道サラセーヌ会」を設立
1988年6月 関東地区に「サラセーヌ工業会」を設立
1990年4月 「東北サラセーヌ工業会」を設立
「東北・北海道サラセーヌ会」は「北海道サラセーヌ会」に改称
1993年6月 「九州サラセーヌ工業会」を設立
1993年9月 サラセーヌ工業会会員の中堅社員を対象に「サラセーヌカレッジ」を開講
1994年6月 「関西サラセーヌ工業会」を設立
1995年4月 「サラセーヌカレッジ」が東京都の職業訓練校に認定
2001年8月 「中部サラセーヌ工業会」を設立し、工業会の全国展開を完成
2005年2月 サラセーヌ工業会会員の施工技術の向上を目的として「サラセーヌ・スクール」を開講
2013年2月 サラセーヌカレッジ開講20回記念「養老孟司先生 特別講演会」開催
2016年1月 「サラセーヌ工業会」ホームページを開設

概要

創立 2001年8月
会長 廣瀬 高保
所在地 名古屋市中区錦2-19-25 日本生命広小路ビル
AGCポリマー建材株式会社内
電話番号 052-219-5491
FAX番号 052-219-5492
会員数 61社(2022年6月現在)
入会資格 原則として建設業許可登録済の企業(詳細は中部サラセーヌ工業会へお問い合わせ下さい。)

工業会案内

▲ ページのトップへ